ブログトップ

Cooper

minibullco.exblog.jp

ミニチュアブルテリアのクーパー

この3年間。

今日は蒸し暑かったなぁ。たくさん汗が出た出た~。。
週末はお天気が悪いようで、がっかりだなぁ。


さてこの三年間、本当に色んなことがあった。
父の病気、ブログでは触れたことなかったけど自分の病気、そして友達の
病気を通して命と向き合い、考える機会がありすぎるくらいあった。
というか今もある。


2年前、私の父は悪性リンパ腫という血液のガンだということが判明。
それ以来、父はもちろんのこと、家族みんなで闘病した。抗がん剤の副作用で
一時は本当に体が弱ってしまい、これ以上もう治療を続けるのは無理ということ
で、自宅療養となる。それからジワジワと治療の成果があらわれ、腫瘍も消滅。
血液検査をしても病気の兆候が何も出ていないとのことで、寛解(カンカイ)に。
この病気の場合、再発する可能性も含んでいるため完治とか治癒とは言わない
らしい。おかげさまで現在父は、とても元気だ。


5月GWに友達が病気になり、色々精密検査をしたところ、なんと父と同じ病気。
「悪性リンパ腫」と聞いた時は、その病気に対して、「またオマエかー!!」って
思った。私たち家族がずっと苦しめられてきた病気が、今度は仲良しの友達を
苦しめるのか!って。その友達もすごく落ち込んで、悲しんで。私も辛かった。
運転しながらよく泣いたなぁ。父の時もそうだったけど、悲しい時はうんと悲しい
泣ける曲かけて、車で思いっきり泣く。
泣いた。泣いた。

友達も現在抗がん剤治療中。辛い治療だけど、頑張っている。
寛解手に入れるまで、もう少し。みんなで応援していくよ。
今日この友達とちょっとだけ会うことに。ちょっとだけでもうれしい。会いたいよ。



そして今度は、お友達ミニブルのチャーシューが。。
原因不明の下痢、嘔吐が続き、色々な精密検査で「リンパ管拡張を伴うリンパ
球形質細胞腸炎」という難病ということが判る。これもやはり血液の病気らしい。
簡単に言うと、リンパ液が漏れていてタンパク質が吸収できない...というような。
原因不明。完治しないので、薬などで悪くならないようにするしかない。
それも「こっちには負担がかかってしまうが、とりあえずこっちを」って感じで優先
順位をつけての対処に。
下痢、嘔吐などで一時は痩せてかなり弱ってたらしく、本当に心配した。
現在、薬が効いていることもあり、チャーシューがかなり元気だと聞いて、今週
会いに行った。

チャーシューはお客さん大好き。歓迎してくれたー♪
思ってたより全然元気で安心した。以前よりは体重も減ったけど、見た目には
変らなく見える。
Kちゃんのお友達や仕事の打ち合わせなどで来客もよくあるようで、チャーシュー
もうれしいらしい。
チャーシューの体を考えて、他のワンコとの接触はやはり避けた方がいいので、
本日クーパーもロジャーもお留守番。
(チャーシューはクーパーの叔父さん。チャーシュー叔父さんと甥っ子クーパー
なんだよ。)

現在、ごはんを一日何回かに分けてあげてるため、お腹が空くらしい。
こうやって入れ物を咥えて、持って来ては目で訴える。
f0094843_116220.jpg

お腹を見せてくれるの?
チャーシューはまるで吠えないので、黙ってそばにきては黒目がちなつぶらな
瞳で何かを訴える。
f0094843_129276.jpg

なんでチャーシューがこんな病気に。
元気な姿を見ると、とても信じられない。
でもつらい現実が確かにあるようで、チャーシューの事を想ってはKちゃんと二人
で泣いたりして。。Kちゃんもつらいよね。

会いたいと思うことに、理屈は要らない。
理由もない。
会いたいから会いに行く。
チャーシュー、また会いに行くからね。
[PR]
by minibullcooper | 2011-07-29 01:00