ブログトップ

Cooper

minibullco.exblog.jp

ミニチュアブルテリアのクーパー

カテゴリ:病気( 7 )


3月14日(土)
クーパーもロジャーも病院へ

春はいろいろあるんだよね~。。
ワクチンやら狂犬病の注射、フィラリアの検査
ほんとにお金も出て行きます。。泣

f0094843_19485247.jpg


ロジャーさんビビってます^_^;

f0094843_19492241.jpg


そしてクーパーは再び耳血腫に~(-_-;)
耳に溜まった血を注射で抜いて
薬も処方してもらって、しばらくまた病院通い。。汗

f0094843_19494135.jpg


パーティー用の帽子被ってるみたい?
なんかかわいいよ(^。^)


f0094843_19501334.jpg


耳血腫、なかなか治らないねぇ~。。








[PR]
by minibullcooper | 2015-04-07 19:57 | 病気


1月17日(土)。
朝一番でクーパーの眼の検診。
道が混むと病院まで2時間では着かないので、
朝も早いよ~。。。

f0094843_11272373.jpg

f0094843_11482959.jpg

去年は特に変化もなかったし
いろいろあって行かれなかったので
ちょっと久々の眼科検診。
なにも異常がないことを祈る。

f0094843_11282966.jpg

相変わらずの超ドライアイ。
潤いを与える目薬を一日数回点しているが
なかなか...^^;
それに眼圧が50とかなり高い..
ちょっと心配。
一時的なものかもしれないとのことで
しばらく様子見することに。
これも今まで通り目薬でコントロールしていく。

久々の眼科で興奮や緊張による
一時的なものでありますように。
すぐに正常数値に戻りますように...

病院を後に
気分を変えて散歩♪
葛西臨海公園にてたくさん歩いて走って!

f0094843_11284528.jpg
f0094843_11294038.jpg

クーパーさん、
今週初め再び耳血腫になり治療中。
ロジャーは今のところ腰痛もないみたい。
毎朝クパロジャ@パパが
赤外線治療器で温めてあげているのも
かなり効いてるのかも(^^)
洋服着せて冷やさないのもいいようで。

あ~。。
しかし飼い主(わたくし)も含め
今年は病院通いばっかりで
参ってしまう。。(-_-;)

クーパーもロジャーも楽しく元気で過ごしていこうね!
私も頑張るよ(^^)v






[PR]
by minibullcooper | 2015-02-17 11:58 | 病気
手術して一週間後の月曜日、クーパーを病院へ連れて行った。
f0094843_1955086.jpg

病院へ入ろうとするとクーパーが拒否^_^;
また痛い思いをするとか置いていかれるという嫌なイメージがあるのだろう。
クーちゃんは呼ばれるまで車で待機だね。

術後の経過は良かった。抜糸は一週間後~10日後かな。
クーパーすごく元気になってきたので、仰向けになってピチピチしたり動きが
激しくなってきたので、少しでも長いほうがいいのかも~。
まぁキズは瘡蓋になってとれてきたので、大丈夫だとは思うけど。
それから手術をしてからのクーパーの食欲がすごくてびっくりする。
クーパーはずっと食に欲がないのだと思っていたが、そうではないようで。
先生曰く、「あんなものが胃にあったんだから、それが無くなってスッキリした
んじゃない~?」って。そりゃそうだ。
胃の調子がよくなってお腹も空くんだね。
クーパーがごはんくれ!ってキッチンでワン!って鳴くのも調子がいいから
なんだろう。食いしん坊が増えて困っちゃうけどねぇ(-_-;)
よく今日は食べないってまったく食べなかった時もあったし、食べた物を全部
吐いてしまったことがあった。これからは食欲モリモリクーパーかな(^^)


それから切除した歯茎や体にできたいくつかの腫瘍を病理検査に出して
その結果待ちだったが、やっとその結果が出た。
すべて良性のもので、心配要らないとのこと(^^)v よかった♪
心配してくれた皆さん、本当にありがとうございました。


散歩もOKと言われたのがわかったのか?
この日はスタスタと歩いてあっという間に緑地まで。
f0094843_19584250.jpg

そしてこの笑顔♪
こんな日常が戻ってほんとにうれしい限り。
急な階段を上って頂上まで行くっていうけど、今日はまだやめておこうよ~。。
f0094843_20241850.jpg

山桜も咲いていた。
緑地は木々が芽吹いてきて、あちらこちらに薄い黄緑色の葉が..
これからはまたクーパーやロジャーと散歩しながら、移り変わっていく季節を
楽しむことができるのがとてもうれしい。


そして電車。もちろん電車♪
元気なクーパー復活(^^)v

クーパーはそうでなくっちゃ。
f0094843_2032015.jpg

[PR]
by minibullcooper | 2014-04-03 20:09 | 病気
先週月曜日に手術して水曜日に退院したクーパー。
さすがに木曜、金曜日は痛みもあったせいか元気もなく自分のベッドで
横になっていた。気持悪そうなのは減ってきたような。
私が用事で留守しなければならなかった日は、クパロジャ@パパがいて
くれたので安心だった。


でももう大丈夫かなぁ~。
日に日に回復して元気になっていることを実感。
土曜日の朝は、朝から立ち上がっておもちゃを取れとワン!と言う。
尻尾フリフリで、得意のいたずらっ子の顔。
あ~それそれ♪ クーちゃんの笑顔久々に出ました♪
しばらく元気な声も聞いてないし、笑顔も見ていなかったから本当に待って
いたんだよ。これでまた一段と安心!!
食欲はあるし、ウ〇チは普通に出るようになったし(^^)v
f0094843_1792967.jpg

まだたくさん歩くのはだめだけど、近所散歩。
ロジャーがクーパーのことが心配なのか、いちいち気になるようで~。。
f0094843_1710392.jpg

f0094843_1711795.jpg

そんな優しいロジャーだけど、しつこいときはクーパーに一喝されることも。
不憫なオトコです。。汗
f0094843_17214742.jpg

ん?邪魔してるの?ロジャーさん^_^;
f0094843_17143066.jpg

帰宅してごはん食べたら寝ちゃったクーパー。
ポカポカのお日様の下で気持いいねぇ♪
f0094843_17283494.jpg

外から見るとこんな感じで幸せそうだね。
f0094843_17393528.jpg

最初は別々に寝てたのに、いつの間にかくっ付いて寝ているのよね(^。^)
おんなじ後ろ頭しちゃって(笑)
f0094843_1740894.jpg

それからクーパーがエリザベスカラーしていないけどキズ口舐めないの?って
よく聞かれるんだけど、体が硬くてどのキズも舐められません!はい。(爆)
横腹の大きなキズも、お腹のキズも。
なのでエリザベスカラーのストレスがなくて、それはとてもうれしいかな。
水も飲めないし動きは限られるしあれはかなり鬱陶しくてストレス以外何ものでも
ないと思う。
去年は眼の手術を2回もして、長期間エリザベスを付けざるを得なかったので
今回は必要ないってことでほんと良かった♪



夏日になった土曜日。
ずいぶん元気になって動きが出てきたクーパーはアクアに乗せてもらったよ♪
f0094843_17573431.jpg

と言っても、家でメンテナンス中にだけど...


あっち行ってみたり...
バウに行ってみたりしてけど、どう考えてもセーリングできそうにないねぇ。
早くアクアに乗りたいクーちゃんです^_^;
f0094843_17574620.jpg

そしてロジャーさん。クパロジャ@パパに2日続けて緑地へお花見散歩へ連れて
行ってもらったようでこの笑顔(^^)v
f0094843_18143959.jpg

枡形山の桜もう咲いてたんだね♪
f0094843_18145046.jpg

クーパーのお腹の手術跡の写真。
f0094843_18164964.jpg

手術してから明日で一週間。
早いものです。明日退院後初めて病院へ行ってきます。
元気になったので先生もびっくりするかな。
[PR]
by minibullcooper | 2014-03-30 17:07 | 病気
昨日夕方17時に様子伺いで病院に電話することになっていた。
なんと!経過が良いので退院になりますとのこと。18時頃迎えに行ってきた。
月曜日に入院&手術で水曜日退院とは早い。
やっぱりワンコは回復力が人間とは全然違うんだな~。。

水曜日は病院で3回に分けてご飯をちょっとずつ食べさせてもらったようで
食欲があったらしく食べたみたい。
それを吐いてしまうか?吐かないか?の様子を夕方まで先生が様子を見て
いてくれて、嘔吐なしで問題ないとの判断で退院となった。
水曜日は病院の休診日なのに、当直の先生ありがとうございました。


クーパーが帰ってくる♪とうれしくなったが、早い退院にはちょっとの不安もある。
痛みもあるだろうし、嘔吐も考えられる。
手術跡の化膿やその他いろいろ考えたらキリがないが、何か変わった様子が
ないか少しでも早く気付くためにも、しばらくはクーパーを一人にさせられない
なぁ。迎えに行った時、当直の先生に注意事項や何種類かの処方された薬の
飲み方などなどじっくり聞いてきた。


病院前へ到着すると、クーパーが先生に外に連れ出してもらっていた。たぶん
排泄のためだろうと思う。術後間もないというのにしっかりと自分の足で歩いて
る姿を見て、ホッとした。ちょっと涙目。。最近涙腺がゆるくて困りますが~。。
そしてクーパーとご対面。
f0094843_1341066.jpg

クーちゃん目を合わせてくれないよ~。。
また置いていかれると思っているのか病室の方へ戻ろうとしてた。
f0094843_1316657.jpg

「クーパー帰るんだよ。迎えに来たよ。車に乗るよ」というと理解したようで今度は
ブルブルと震えが止まらなかった。
不安と安心と痛みとが入り混じった震えに思えた。
「大丈夫だよ。お家に帰ろうね。」と車に乗せた。しばらくじーっと私の方を見つめて
何か言いたそうなクーパー。
何が言いたいのか私には痛いほどわかったよ...クーちゃん。
とにかく帰ろう。ロジャーも待ってるよ。



クーパーお帰り。
大好きな自分のベッドに座ってホッとした様子。
f0094843_13225989.jpg

クーパーをいっぱい撫でた。
頑張ったなぁ!ってたくさん抱きしめた。
ケージで待っていたロジャーを出してみたら、クーパーの体中クンクンとにおいを
嗅ぎまくり、クーパーに怒られた(+_+)
もうそれからロジャーはそばに近寄ろうとせず、自分のケージで寝てしまった。


しかし痛々しい。。。
(ディズニーアニメ映画フランケンウィニーに出てくるつぎはぎだらけのブルテリア
@スパーキーのようで。。汗)
f0094843_13374121.jpg

クーパーは余分な皮も肉もまったくない感じで、つまんでも掴めない。
皮膚表面の腫瘍の切除には先生も苦労したのだろうと。
f0094843_1338398.jpg

この他、歯茎とお腹も手術したので、あちこち痛いんだろうなぁ~。。泣



昨日はクーパー退院ということで、クパロジャ@パパも早く帰ってきた。
その夜クーパーは大好きなパパさんの膝にあごをのせて横になっていた。
口角が上がっていて、微笑んでいるような顔。安心したんだね。
それぞれみんなが定位置にいるこのいつもの風景。
私もほんとにうれしかった。


夜もう一度少量のご飯をかなりふやかした状態であげていいとのことだった。
私が夕飯の支度をしているとキッチンに歩いてやってきたクーちゃん。
お腹空いた~。。って顔だった(^。^)
よく歩いて来たね。ごはんあげようね~。美味しそうに食べていた。
このあと吐きませんように。
クーパーが朝までゆっくり眠れますように。。。

クーパーお疲れさま。
おやすみ。



夜はみんなで布団で寝た。
クーパーは寝たかと思うと少し起き上がっていたり。
痛みもあるのかなぁ。あんまり寝られなかったのかも。
私もなんか気になって目が覚めてしまい、クーパーは?って確認しちゃう。
朝まで嘔吐がなかったので、それが本当によかった。
今日も少しずつ何回かに分けて、かなりふやかしたごはん食べようね。
たまにクチュクチュ気持ち悪そうだけど、今も嘔吐なしでホッ♪
このまま回復してくれることを祈るだけだな...




そして今回開腹手術することになった、あのレントゲンでの三日月の形の
異物の正体とは!!!

まずはクーパーの胃の中から出てきたもの。
(※食事中の方注意   ごめんなさい。。。)
      ↓
      ↓

f0094843_14452453.jpg

まずは茶色い繊維のようなもの。
これは広げたら、大きさが私の手のひらほどある。タオルか何か生地だと思うが
喰いちぎったものを呑んだかいくつかの繊維がからまったのかは不明。
ものすごい異臭を放っている。先生が洗ってくれたというが、それでもすごいニオイ。。
長いこと胃の中にあって、腐敗している状態だったみたいで(-_-;)
これが動いて腸閉塞!ってこともありえる。。レントゲンに布は写らないので開腹して
みないと見つからなかったと思うと恐ろしい。。。
いつからあったのかわからないが、少しでも早く、いやこれ以上お腹の中に入れておく
のはほんとに危険だったとつくづく。。



そして~。。


ん!?

f0094843_1448062.jpg

(↑ 洗濯挟みは、大きさ比較のため。胃から出てきたわけではありません)




このオレンジ?見覚えが...

クパロジャ@パパと声を合わせるように、「これかー!!」叫んでしまうほど。
このオレンジがレントゲンに写った三日月の正体。
f0094843_15311868.jpg


このオレンジ。たぶんも5~6年は経ってると思われる。
小さいラグビーボール形のビニールのピーピーおもちゃ。
喰いちぎって呑み込んだのだろう。。。汗

いつやったのかわからないが、相当前のような記憶が。
出てきたこのオレンジの欠片、やたら鮮やかなきれいなオレンジ色で線もちゃんと
入っているのですぐ思い出した。
胃液で変色しててもおかしくないが、なんでこんなきれいなのかな。
このおもちゃが存在していたのは、もうほんとにだいぶ前なので、クーパーのお腹の
中にも何年もの間、この形のままあったのだろう。
f0094843_15264014.jpg


見た目にはわからないが、実際触るとものすごく硬くなっている。
元々はビニールでグニャグニャなはずだけど、胃液で怖いほどカチンカチンに変化
しており、曲げようと思っても曲がるもんじゃないし、喰いちぎったと思われる輪郭の
部分がものすごくギザギザでノコギリのような鋭い歯と化していた(-_-;)

これが長年クーパーの胃の中で浮遊していたのか!と思うと恐ろしかった。。
思えばクーパーはよく気持悪がって、草とかを一心不乱に食べてむかつきを止めよう
としていた。吐こうとして吐けない。吐きだすと止まらないこともあった。
犬は吐くことがあるが、クーパーは体質なんだろうくらいにしか思ってなかったのだ。

いや~。。ほんと、このオレンジで皮膚引っかいたら、血が出そう。
それなのに胃の中にあったなんて。。どれだけ痛かったり気持悪かったりしていたの
だろうと考えたら、クーパーがかわいそうで。。
気がつかなくてごめんよ~。。飼い主である私たちの責任だよ~。。
手術当日吐いたのも、このオレンジが原因に思えてきた!!
決めるまでは開腹手術はしたくなかったと思っていたけど、してよかった~。。
しなければならなかった!!と今では強く思えるほどだ。
この絡まった繊維も、ビニールの欠片も出てきてよかった。

これからは胃の不調がなくなることと
一日も早い体調の回復を祈るだけです。
ご心配してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
[PR]
by minibullcooper | 2014-03-27 12:54 | 病気
まずは昨日のクーパーの写真。
昨日もそーっと声を出さずにガラス越しで様子を見てきた。
かなりハッキリしてきた感じ(^^)v
f0094843_131938100.jpg

一日も早い回復を待つのみです。
ごはんを食べられるようになって、吐いたり異常がないことが確認できてから
退院になるようで、もう少しかな。無理はしたくないので先生にお任せすることに。



ロジャーったら何にも知らないで、ポカポカの日なたで爆睡ですよ(-_-;)
のんきなやつ。。
f0094843_1326992.jpg

と思っていた。思っていたが...




クーパーがいない家はとてもさみしい。
ロジャーがいなくても同じだ。
でも今回クーパーがいなくてさみしいけど、ロジャーがいてくれてほんとに
ありがたかったし大きな存在だと改めて思った。

手術前日、公園にて恒例の一緒にボール咥え♪
これを我が家では二人三脚と呼ぶ(笑)
f0094843_13374451.jpg

楽しそうなクパロジャコンビ(^^)v
f0094843_13375984.jpg

ボールを咥えてご満悦のロジャーと
ワンワン言って何か訴えるクーパー。「それ返してよ」と言ってるみたい。
f0094843_13402076.jpg

仲良しなんだよねぇ。
クパロジャとも普段はクールにしてるけど、遊ぶときはほんとに楽しそう。
お互いなくてはならない存在であることに間違いない。


ロジャーに「クーパーは?クーパーどこ行った?」って言ってみる。
寝ていたが、起き上がって耳を立て玄関に行ったり2階への階段下に行って
見上げている。2階にはいないよロジャー。
それから玄関でずっと耳を立てて待っている。
呼んでも来ない。

意地悪してごめん...
クーパーがいなくてさみしいのは、ロジャーも同じなんだね...
いないことも手術して入院していることも、ロジャーはわかっているのかも
しれないよね。のんきなやつなんて言ってごめんね。ロジャー...



日曜日行った公園で見た、ちょっと早咲きの桜がきれいだったなぁ♪
f0094843_13512118.jpg

この青空みたいにスッキリと♪
クーパー、一日も早く元気になってほしいな。
f0094843_13514059.jpg

そういえば昨日、近所の小川沿いの桜が咲き始めていた♪
お花見もしたいねぇ。
まずはクーちゃん退院だね。もう少しかなぁ。
[PR]
by minibullcooper | 2014-03-26 13:26 | 病気
まずはクーパーの手術が無事に終わりました。
麻酔からも覚めてボーっとしていましたが、そーっとクーパーの姿
を見てきました。ホッ♪

みんなに励ましてもらったり応援してもらったり。
本当に心強かったし、うれしかったです。
ありがとうございました。感謝感謝です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
手術を決めた一週間前から、クーパーに「頑張れ」とか「手術する」とか
言わないようにしてきた。そう先生にも言われた。
言葉がわかるからだ。
声のトーンや口調、私たちの動きなどもほんとによく見ていて
それによってクーパーもロジャーも喜んだり、怖がったり震えたりする。

手術当日の朝。クーパーは朝ごはんもお水も抜き。
食べさせてもらってないクーパーは、ロジャーの口のニオイを嗅いで
「オイラはまだ食べてない!」と吠えてアピール。
そしてその後はおもちゃを咥えて、とってもハイテンション。
こんなに元気なのだから病院なんか行かなくて大丈夫だよ!って言って
いるかのようにも思えた。
私が支度を終えて、出掛けようとしたら今度はブルブル震えている。
やっぱり今日は何をするのかがわかっているかのようだった。


朝10時までに病院へ。
ちょっと緊張してる顔に見えてしまう。。
f0094843_0332883.jpg

昨日今日の体調など先生に伝える。
f0094843_11285778.jpg

眼圧をコントロールする目薬2種類と、ドライアイで乾いた目を潤す目薬の
3種類を預けた。眼圧の目薬は一日一回のと一日二回のと。目を潤す目薬は
一日3回。どれも毎日欠かせない目薬だ。


そしてクーパーを預けて帰宅。
無事に手術が終わって麻酔からも覚めたと聞くまで、長い一日になりそうだ。
直接は言えなかったけど、クーパー頑張れ!!

昨日はクーパーもロジャーも連れて父のお墓参りをして、クーパーの手術の
無事を頼んできた。クパロジャをとても可愛がってくれた父なので、天国から
見守ってくれていると思う。
あとはもうクーパーと先生を信じて待つだけ...
f0094843_12514671.jpg

( ↑ クーパーの黒いチョーカーはロジャーに預けた。)



クーパー、病院へ預けたあと嘔吐したそうだ。
緊張?そういえば、朝家を出る前にウプウプして吐きたそうで吐けないよう
だった。この時、クーパーはよく吐くからというくらいにしか思っていなかった。
夕方クーパーの手術が無事に終わったこと、麻酔から覚めたことを電話で
確認し、クパロジャ@パパにも伝えた。ホッと一安心(-_-;)
今日一日とても心配だったし長い一日ではあったが、手術を知っている友達
が心配して励ましてくれたりして、本当にありがたかった。
そしてクーパーは日頃の散歩や運動の賜物もあり、体力があるから大丈夫!
って信じていたし、いつもクーパーとロジャーを診てくれていて、とても信頼して
いる先生という安心感がとても大きかったように思う。
本当にありがとうございましたm(__)m


クーパーと面会はできないが、病院へ。
帰りたくなっちゃうといけないので、静か~にそっと様子を見てきた。
f0094843_1246169.jpg

まだボーッとしているが、目を開けて動いているのを確認できたのでホッ。。
そこにいるのに、声もかけられないし触ることもできないのがもどかしいが
「がんばれー!」って心の中で叫んで来たよ。
また明日来るね。


クーパーの胃からとんでもないものが出てきた。。。汗
あのレントゲンに写った三日月の形の異物の正体とは~。。
[PR]
by minibullcooper | 2014-03-25 00:28 | 病気