「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Cooper

minibullco.exblog.jp

ミニチュアブルテリアのクーパー

カテゴリ:クパロジャ@ママ( 1 )

週末西湖でのキャンプから帰って翌日。
ほんとに良いお天気で、洗濯やキャンプの片付け、掃除、そして夕方散歩と
いつものように忙しく一日を終えた。キャンプでは飼い主も犬たちもどうも運動
不足になる。キャンプから帰った翌日は、クーパーやロジャーとたくさん散歩で
歩きたいんだけど、クーパーは遊び疲れ?で散歩はいつもオサボ(-_-;)
ロジャーは元気なのでたくさん歩いてくれたので良い運動になった♪


その夜のことだった。
クパロジャ@パパは月曜日から仕事が忙しく遅くに帰宅。日付けが変わろうと
していた頃にやっと寝られそうだったので、2階に上がって布団を敷き寝る準備。
そして1階に下りてクパロジャを交代で抱っこして2階へ連れて行くのは毎日の
ことで、その夜もまずはクーパーを抱いて階段を何段か上がった時だった。
ピキッ!!と腰に違和感。。。汗
グキ!ではなく、ピキッと。
これ、以前から何回かやっていて、なるとこの後腰の痛みがしばらく続いた。
しゃがむことはもちろん、歩くのも痛かったが動けなくなることはなかった。
いつもはしばらく続いた後、何かの拍子に元に戻った感じでまったく痛みが
なくなる。さっきまで痛かったのに~。。って。

でも2年くらい前だったか、一度だけどうしようも痛くなってしまい整形外科で
レントゲンを撮って調べたが、その時は何も異常が見られず疲労による腰痛と
の診断で湿布を貼ってしばらくして痛みがなくなった。
それから時が経ったが、痛みも出ず忘れていたし気にもしていなかった。


しかし今回は違った。。(-_-;)
階段途中でクーパーを抱っこしたまま腰がピキッとなった後、何とか上がりきって
クーパーを下ろす。そして激痛...
ヨレヨレして布団に突っ伏す。もう動けない。
ギックリ腰やっちゃった~!! と思った。
少しでも動けば激痛で「イタタタタタタタタタァ~!!」っと悲鳴をあげてしまう。
2時間動けなかった。半泣き状態ですよ。ほんとに。
何していいのかわからなかったが、とりあえずロジャーのヘルニアのために買った
赤外線治療器をしばらくやったら少し動けるように。
這って移動。何とか1階に下りた。着てる服を脱ぐのもパジャマを着るのも激痛。
寝るまでにかなり時間がかかってやっと朝4時頃に横になった。
うつ伏せも仰向けもムリ。横向きで少し丸くなるしかできない。
それでも4時間ほど寝られた。朝起きて出掛ける準備。
これは絶対病院へ行かねば。


自転車を杖代わりに押して歩く。
歩幅が狭いのでとても時間がかかり、青信号で道路を横断できない。
何回も激痛が走り、小さく「痛ーい!」と半泣きで休み休み整形外科へ到着。
10分かからない所なのに40分以上かかってしまったが、とりあえずホッ。
腰に力が入らないため、支えていた上半身が今日はひどい筋肉痛だ。
コケないように自転車のハンドルを力いっぱい掴んでいたらしい。
近所でも評判の整形外科。激混みでしばらく待つことになる。
レントゲン下のほうの椎間板のところに突起したヘルニアがしっかり写っていた。
ヘルニアによる腰痛だった。これからは頻繁に腰痛に悩まされるのだろうか?
先生曰く「年齢的なものです」だって。それを言われちゃね~。。。汗
ま、何しろ背中周りの筋肉を鍛えないといけないらしいので、痛みが取れて
ちょっとしたらまたジム通いするかな。
ずっと体調が悪くてしばらくサボったからいけなかったのかなと反省。
腰を支えるサポーター的ベルトを買って着けてみたが、これかなりいい♪
安定するし腰も気にするようになった。痛み止めの飲み薬と湿布を処方して
もらって帰宅。2~3日は安静にしていよう。
ムリはできないが、いろんなことに支障が出るので早く治さないと。
クーパーもロジャーも散歩行かれなくてゴメン。

いや~。。参った参った。。(-_-;)
[PR]
by minibullcooper | 2014-05-21 11:53 | クパロジャ@ママ